【レポ】日常使いできるオシャレ耳栓”en”で私らしく過ごせた結婚式

目次

結婚式前日に完成!さよなら憂鬱な気持ち

聴覚過敏とミソフォニアをもつ私は、結婚式に「イヤーマフ」「ノイズキャンセリング」を着用して出席することに不安を感じていました。

今までこういったイベントで起きていたこととして、場にそぐわない見た目ということもあり、極力着用せず音に耐えて過ごすことや、音により体調が悪くなってしまい、途中退室してしまう場合もあったので結婚式前はとても憂鬱でした。

しかし、結婚式前日にオシャレ耳栓”en” が完成し、憂鬱な気持ちが吹っ飛ぶくらい当日はどのシチュエーションでも”en”を着用したまま過ごすことができ、途中退室することもなく、楽しく1日を過ごせました。

自分が理想とする防音アイテム =「長時間着用できる」且つ「オシャレ」なenは、周囲の目を気にすることがなく、初めて防音アイテムを着けたまま自分らしい写真を撮ることができました!

「長時間着用」「オシャレ」じゃない防音アイテムだったら…

長年使用している防音アイテム3点「イヤーマフ・ノイズキャンセリング・耳栓」は、選び抜いた防音アイテムです。ですが、まだまだ長時間使用するには難しく、本来の用途や見た目から着用できる場面が限られていたり、写真撮影などで外してほしいと言われることがあります。

この問題については下記で詳細を書きました。こちらもあわせて読んでもらえると嬉しいです。↓

オシャレ×日常使いできる”en”で私らしく過ごせた結婚式

“en”は「オシャレ」「長時間着用可能」を体現できた初めての防音アイテムでした。
特に耳栓の課題である ①着脱のしやすさ ②耳の奥まで入れず傷つけない(密閉度など) ③日常使いできる をすべてクリアしており、着用したまま会話も可能なので着脱の必要もなく長年の悩みを解消した理想のアイテムで結婚式を楽しむことができました。

enを使用して特に嬉しかったこと

  • 着物でもコーディネートとして着用できた!
  • どの場面でも自由に着脱が可能!
  • 即着でき、髪の毛に引っかからない!
  • 密閉感が最適で耳の中が痒くなったりがなく注意散漫することもなく、最後まで疲れず過ごせた
  • 目立ちにくいため周囲に「外して」と言われる事がなく着用したまま写真撮影や食事会を楽しめた
  • 遮音機能がほど良くBGMや足音など食事会中の空間全ての音が気になることがなく、着用したまま会話を楽しめた

周囲の目線や着用したいのに出来ない場面もあったりして、困ることもよくありました。せっかく綺麗にセットした髪もグチャグチャになることもあったり、オシャレな服を着ても防音アイテムが邪魔になったり、長時間着用をしたいのに密閉や耳が痒くなり、イライラやストレスなど困ったことがよくありました。

しかし”en”だと、神前式や披露宴、写真撮影など、どのシチュエーションでも着用したまま過ごすことができ、何よりも周囲の目線に左右されず過ごすことができました。

今まで写真の時は不安な気持ちでしたが、笑顔で写ってたり人に見せたくなる写真を残すことができました。

今まで「メガネのように防音アイテムも着用できたら…」という淡い夢を持っていましたが、ハレの日を通して叶えることができました!

お洒落×日常使いの防音アイテムは私と同じく普段から防音アイテムが必要で「隠して使用」していたり、「日常使い」できるモノを探している人にも届けたいと思いました。

この記事を書いた人

聴覚過敏・ミソフォニアの両方持っています。中高の6年間は「イヤーマフ・耳栓・ノイズキャンセリング」を音や状況に合わせて着用。同じ悩みを抱えている人などの役に立ちたいと思い、私の音の感じ方や聞こえ方など実体験記事20本を掲載しています。

目次