【年表付き】私の聴覚過敏とミソフォニア

本記事に出会ってくださりありがとうございます。
製作途中の内容を公開している状態です。年内にすべての記事を修正をかけ、完成させる予定です。
稚拙な記事状態ですが、少しでも困っている人の手助けになればと思い公開状態で修正しています。

今しばらくお待ちください。

聴覚過敏と事例がなく、今までどうだったのか、どういう人なのかなど事例がなく、「防音アイテム」「聴覚過敏とは」などの記事はあるけど、対策や工夫してどういう人が音に対して敏感なのかを知ってほしいです。幼少期は年齢を重ねたり、人間関係も変わって 耳が敏感になったり、防音アイテムに依存していったり、その環境や成長につれて、困ったこともありました。環境のストレスをどのように対処していったかを時系列にまとめることによって、聴覚過敏とミソフォニアをもちながらどう過ごしていたかを知って欲しいです。

この記事を書いた人

聴覚過敏・ミソフォニアの両方持っています。中高の6年間は「イヤーマフ・耳栓・ノイズキャンセリング」を音や状況に合わせて着用。同じ悩みを抱えている人などの役に立ちたいと思い、私の音の感じ方や聞こえ方など実体験記事20本を掲載しています。

目次